街コンの発祥とは?本来は地域活性化のために作られた

地域の魅力を伝えられる

街コンは地域の商工会議所や飲食業の組合などが主催するイベントが発祥で、本来は地域活性化のために作られたものです。複数の飲食店を貸し切って行われるため、参加するお店は新規顧客の獲得にもつながります。初めて訪れる人への宣伝はもちろん、商店街の活性化も期待できるのが特徴です。その地域を好きになってもらえば、街コンが終わった後にもまた足を運んでもらいやすくなります。飲食店をはじめ、商店街や地域の魅力を伝える方法としても最適です。集客が困難な地域でもアイデアが良ければ、街コンをきっかけに活性化を実現できるかもしれません。男女の出会いの場だけでなく、さまざまな活用方法を考えられるのが街コンの魅力でしょう。

具体的な流れについて

街コンは事前決済がほとんどで、事前に振り込めないときは当日の受付で支払います。同性2名での参加が多いですが、1人でも参加できるので安心です。カードにプロフィールを記入し、気になる人がいたら積極的に声をかけてみましょう。最初は飲み物で乾杯をして、食事を進めながら会話を楽しんでいく流れです。複数のお店を貸切って行われるイベントでは、スケジュールの中に移動も含まれています。イベントによってルールが異なるので、参加する前にしっかりチェックしておきましょう。街コンはアットホームな雰囲気になっているので、大人としてのマナーさえあれば特に問題ありません。心配なことがあれば主催者へ気軽に問い合わせてみて下さい。